お知らせ

内容量改訂のお知らせ

ギバサの材料・アカモクが不作で、2018年は浜値が3割も値上がりしました。
原価高騰に伴い、ぎばさ1袋の量を改訂いたします。ご理解ください。
  旧)1袋300g
  新)1袋200g
徳用セット 旧)20+3袋→ 新)20+2

ぎばさ(2018年収穫)販売中です。

・配達時間指定:できます
・日付指定:できません。ごめんなさい
・週末着希望、火曜以外に届けて…等は、備考にお書きください。


【6〜7月の催事情報
6月6日(木)〜12日(水) 宇都宮東武百貨店「東北物産展」
6月18日(火)〜24日(月) 沖縄リウボウ6F「東北物産展」
7月4日(木)〜10日(水) 札幌東急百貨店 B1「地下催事」
7月24日(水)〜30日(火) 新宿高島屋 B1「東北の味特集」


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ぎばさは海藻加工食品です。
医薬品ではないので効能をうたうことは出来ません。

ねばねばに含まれるフコイダンが腸内環境を整える(お通じがよくなる)、フコキサンチンが内蔵脂肪を燃焼させるなど、健康寿命を延ばす効果が期待されるスーパーフードとしてテレビの情報番組で何度も取り上げられています。

※スーパーフード=ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品(日本スーパーフード協会の定義より)

昨年3月放送のNHK『あさイチ』では、北海道大学・宮下和夫教授が 「アカモク(ぎばさ)に含まれるフコキサンチンは、脂肪燃焼をアップさせる効果が期待できる。代謝がよくなる」と説明されていました。

「フコキサンチンは、体内に入ると1日でなくなる。(効果を期待する場合は)毎日食べてください」とも。

9月放送のたけしの家庭の医学』でも紹介されたように、ぎばさは調理の手間がかからない食べ物です。めんつゆで味付けして、ごはんにかけて…。味噌汁やそば・うどんは、味付けしないプレーン状態で。

常連のお客様は、少量(1回20〜30g)を毎日お召し上がりになっているようです。

上部へ戻る